majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

作り手さんとインスタグラム💓

 今日の吉祥寺は春の陽気ですね~☆

 最近家で一昔前に流行った任天堂wiiのjust danceでダンスをして、汗を流してから仕事場に向かうリズムが整ってきたスタッフTです。

でも今やりたいこと、すべきことに優先順位をつけるとダンスは今週はなかなかできない・・・

スタッフAがダイエットが成功したという報告をしてくれたのを、内心「やばい・・・私は昨日も夜中にうどんとご飯を3杯くらいおかわりをして、そのサイクルが今度は出来てきている・・・焦る・・・!!」と思うこの頃。

 

そんな食欲の変化も気になる私がもっと気になる事が・・・

 私はマジェルカのインスタ担当をしているのですが、マジェルカが各事業所さんの商品を取り扱わせて頂いている事に対して今思うことがあります。

 

1つは「インスタに商品を掲載することに作り手さん達は喜んでもらえているのかという事」とまた「私は作り方さんの気持ちを考えているのか?」です。

 

私はお客様に商品をご購入して頂く際、商品に関して嬉しくなるようなお言葉を頂きます。とても嬉しく思います。

その気持ちが作り手さんと共有したいと思いなるべくメールのやり取り等でお伝えしていますが、それでは気持ちが足りないと思ったり。

 

様々な方の商品に関する気持ちの共有を出来る場所がインスタグラムやFacebookだと思います。

マジェルカのインスタグラムではお客様から嬉しいお言葉をいっぱいもらいます。

そのお返事を私も書いていますが作り手さんとの気持ちが一緒なのかなど考えてみたり。

 

マジェルカのメンバーは作り手さんが丁寧にまたユニークに作って頂いたものをお客様に「障害がある人が作っている」という事をお伝えするのが役割です。

 

その事を常に考えていきたいですし、作り手さんとお客様がインスタグラム等SNSで、嬉しく思ってもらえるようにとも思います。

 

 マジェルカの壁の上には作り手さんが商品を作っている様子をプリントアウトして額縁に入れて飾っています。私も時々眺めています。

 f:id:majerca:20190117161853j:plain

 

マジェルカの商品は全てに障害がある方が心を込めて作った商品だという事忘れずに。

様々な人の気持ちが嬉しくなるようなマジェルカ。マジェルカを意識して商品を作るのが楽しい気分になる作り手さん。

 

そのような事は意識していきたいです。えっ?皆さんそこまでその事に対して思っていない?

考えすぎてしまったのかな~。(焦り)

 

そのような事を考えてみた木曜日午後でした💓