majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

今年の冬は仕事してて嬉しい♪

こんにちは!
スタッフAです!

マジェルカでは、クリスマスフェアも始まり
内装も去年より豪華な気がします。

f:id:majerca:20181203171359j:plain


私も昔はツリーを出して、クリスマスプレゼントや雪を楽しみにしていました。

でも、いつの間にか…大人になるとと言うかツリーも出さないし、雪なんて嫌いに😥


それから10何年程経ち、今はマジェルカでクリスマスシーズンを迎えています。

家では興味も無かったクリスマスツリー

スタッフが持ってきてくれた飾りをツリーに飾り付けてと頼まれたんです。

f:id:majerca:20181209190457j:plain


正直、ツリーとか片付けるの大変だし、って思いながらも飾ったんですが…

まあ、小学生の様なワクワク感は無かったけどなんとなくあの頃の気持ちを思い出して、客観的に見てる自分がいたりして。

そんな気持ちを思い出したりして貰えたらなって、ツリー出さなくても飾れるモノ、
もマジェルカにはたくさんあるので、是非、平成最後のクリスマスを楽しんでください。

f:id:majerca:20181209190706j:plain

f:id:majerca:20181209190447j:plain

f:id:majerca:20181209190750j:plain

 

 

藤本です。

 

マジェルカで2度目のクリスマスを迎えるA。

「内装(たぶん装飾のこと)も去年より豪華な気がします。」なんて言ってますが聞いてみたら去年がどうだったよくは覚えていないそう。

 

それはそうでしょう、当時マジェルカに入ったばっかりでしたから。

 

思い返せば去年のクリスマスの展示作業では、「こうしたほうがいいでしょ?」とか「もう少し自分で考えてみなよ!」とか「この方が良いと思わない?」などとまだ未熟な我々スタッフから突っ込まれ続けてキレ気味だった(というかキレてた!?)彼女も今では売り場の提案をしてくれるまでに。

 

接客なんてした事もなく、とってもちぐはぐな、時にはお客様をビックリさせたり失礼な対応をして私たちから注意され、やっぱりキレ気味だった彼女も、今では他のメンバーが対応しているお客様にも目を配って、その方が以前自分が対応したお客様だったりした時にはすかさずカウンターから出て行って「この間はありがとうございました」なんてお声を掛けるようなことも今ではしばしば。

 

以前に彼女と面談した時に(マジェルカでは全員と毎月行っています)「これまで努力をした事がないから」と涙ながらに話してくれた事がありました。

それはたぶん、だから努力が出来ないとか、努力をしたくない、ではなく、努力したいけれどそれが上手に出来ないという悩みから出た言葉だったと捉えました。

 

病院に長い事入院していたり、福祉施設に通っていたり(一応ウチも福祉施設ではありますが・・・)した彼女のその言葉。

もしかしたら、というか、きっと・・・彼女自身が努力を怠っていたというよりも、努力をするチャンスを与えられる機会が無かったのかもしれないと考えさせられた覚えがあります。

 

さて、そんな彼女がお客様から、ちょっとこれまでに教わったマニュアルから外れた形の商品のラッピングでドギマギしてる様子。

結局私が手を出させてもらいました。

 

その翌日、その事をこちらから言ったワケでもないけれど、自分から出来るように練習したいと申し出が。

 

頑張ろうという姿勢、それには出来るだけ応えてあげたくなります。

 

ただ!

 

なぜか!

 

その時に手伝ったワタシにではなく、スタッフのナベに教えてほしいと・・・

 

「だったら、俺が教えてあげるよ」とワタシの言葉に、なぜかナベに助けを求めるような視線を送るAとその視線を受けて複雑な顔のナベ

 

意を決したようにAいわく「私この後も予定あるんで・・・」

ワタシ「ん???(╹◡╹)」

 

ボソッとAが「だから出来れば調子崩したくないんで・・・」

 

藤本からの指導→厳しい指導→調子崩すかも

 

え!((((;゚Д゚)))))))

 

そんな風に((((;゚Д゚)))))))

 

思われてんのーッ!?((((;゚Д゚)))))))

 

・・・ドヤ顏してるナベに若干ムカついたけど、まぁ、チームワークですから、そういう役割、大事な役割、たぶん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

さて、Aだけでなく日々頑張っているメンバーがマジェルカには今たくさんいます。

そんな彼女達に会いに来て、是非仲良くなってみてください、頑張りを見守ってみてください、少しだけ不器用だけど頑張っている彼女達と接してもしかしたらあなたが元気をもらえるかもしれません、そんな楽しみ方も今のマジェルカにはあるかもしれません。