majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

舞台裏便り:やれば出来るを信じてる

初めまして。スタッフのSです。

 

スタッフWが笑顔と笑い担当だとしたら、わたしは

どっちかというと、真面目担当です(笑)。

 

かれこれ1年、去年の8月に

就労継続支援A型事業所としてスタートしてからずっと

裏方としてマジェルカ を観てきました。

 

当初から働くメンバーも居て、

その成長ぶりには感動です。

 

 *

 

障がい者というレッテルをもらってしまうと、

 

どこか社会の中でポツンと寂しい感覚になってしまったり

自分は出来ないのではないか?という気持ちに

 

なったりするかなあ…と思うことがあるのですが、

どうでしょうか?

 

日々かけられる言葉も

「出来ることだけやればいいよ」だったり

「無理しないで」だったり、

 

出来なくてもいいことを

前提にされがちかなあと感じるのです。

 

でも、本当に出来ないのかなあ?というのは

個人的には、かなりの疑問でした。

 

障がいの有無に関わらず、

結構人によるんじゃないかなあ…と。

 

そう思っていたんですね。

 

 *

 

さてさて、そんな中。

 

マジェルカ では

「そんなこと言ってたら仕事が回らない〜!」ということで、

 

オーナー曰く、

「みんな普通に働いてもらっている」のです。

 

無謀?!

 

いやいや、とんでもない。

実は、出来ちゃうんですよ、これが!

 

 *

 

観ていると、

社会人になったばかりの頃のことを思い出します。

 

自分を過信しちゃったり、

逆に出来ないと思い込み過ぎたり。

 

働くっていう、そのこと自体に慣れなかったり。

 

 *

 

もちろん、病状は人によって違うし、

コンディションを崩しやすとか、そういうのはあるので、

 

オーナーもスタッフWも

それはそれは丁寧に面接をし、

 

一人一人と

日々時間の許す限り向き合っています。

 

 *

 

シフトの関係で、

 

全てのメンバーの

成長が見られる訳ではないのだけれど、

 

見え隠れするそんな姿を通して

感じてきたことを

 

これからちょっとずつ

シェア出来たらいいなと思っています。

 

よろしくお願いいたします!

 

f:id:majerca:20180820191436j:plain

(カウンター内から店内を望む)