majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

祝☆

前髪を切って、眉毛より2cm上になりました! ナベです\(^o^)/

 

定規あてて自分で切れそうだよね。。。

(以下青字は藤本コメント、ウザいと思ったら飛ばして下さいな (´・Д・)」)

 

ご存知の方も、そうでない方もいるかもしれませんが

マジェルカは「就労継続支援A型事業所」という福祉の事業所でもあります。

 

そうね、とはいってもご存知ない方にとっては「ナニソレ?」かも。

要は障害のある方でもそれなりに働けるように手助けして活躍してもらうことでお給料を払う事業所ですね。

 

障害のあるメンバーと一緒に雑貨ショップのマジェルカを運営しているわけですが

そんな就労継続支援A型事業所としてのマジェルカは

昨日8月1日をもって1周年を迎えました!!!!!

 

!∑(゚Д゚) 今日ナベちゃんに言われて気づいたヨ‼︎

 

ちなみに雑貨ショップとしてのマジェルカは来月で7周年です!!!

 

そう、2011年9月11日に西荻窪でOPENしたのでした(遠い目)

  

なので、これを機にスタッフWから「ナベ」に改名しようと思います。笑

 

スタッフW→ナベ ときたらもう私の本名はばれたも同然ですが・・・

 

「Wフタ付き圧縮ナベ」でしたっけ?

 

これからもどうぞよろしくお願いします(`・ω・´)キリッ☆

 

 

 

さてさて、一周年を迎えた今、思う事は「大変だったな・・・」という事。笑

 

なんで “笑”⁈

 

その分大きく変わったメンバーさんを見るとなんだか涙が・・・( ;∀;)

 

涙が・・・ってアナタよく言うけど出てるの見た時ないけどね・・・( ´Д`)y━・~~

 

ただ「仕事をする」と言っても、いろーーーーーんな内容の仕事があるマジェルカ。

 

お客様がいらっしゃったら接客して、レジして、「ギフト」と言われればラッピング。

 

ラッピング試験の時、みんなむっちゃ緊張してるよね

 

お客様がちょっと落ち着いてきたと思ってPC作業始めたとたんにまたお客様がご来店!

 

 

PC作業の続きを始めよう!と思ったら「その前にこれやって!」と横から新しい仕事が追加・・・

 

新商品が届いたら「素敵に、お客様が手に取りたいと思ってくれるように」店頭に出してと、なんとも曖昧で感覚的でセンスを問われるような仕事を頼まれる・・・

 

精神や発達の人には内容だけでいえばそもそもしんどい類の仕事だよね

 

なーんて感じで、それはもう毎日がドタバタと過ぎていきます・・・

 

そんな中で仕事をしているメンバーさん達。

 

それはそれは大変だったことと思います。

 

過去形じゃなくて常に現在進行形だけどね。

 

臨機応変さも必要だし、どんなお客様にも笑顔で対応する心の強さも必要。

私たちスタッフからあれこれ指示される仕事を整理して、優先順位をつけることも必要。

展示のしかた、ラッピング、写真の撮り方、Instagram等々センスが必要な仕事もあるし。笑

 

だからといって、上に書いたようなことが完璧にできる人しか迎え入れません!というやり方をしているわけではありません。

 

そもそもそんな人、障害あろうが無かろうがいないけどね。。。

 

できない事、苦手な事もある中で「それでもマジェルカで働きたい」と言ってくれた方たちに来てもらっています。

 

そもそもしんどい類の仕事、そこはやっぱり大事ですよね。

我々にとってだけでなく本人にとっても。

「障害者でも働けてお給料もらえるA型だから」じゃなくて「マジェルカだから」っていうのは。

ちょっと真面目にコメントさせてもらうと、誰かから「こんな障害があるアナタにはコレが向いてるからコノ中から選びなさい」って言われる仕事と、「自分がやりたい」と思える仕事って一致していない場合も往々にあると。

それは障害あろうが無かろうが関係なく。

誰かに「アンタには向かない」って言われても自分が「私はやりたい」って思うものを選ぶ自由はあっていいはずかなと。

障害ある人は誰かに決められた仕事の中からしか選んじゃいけないなんてことはないのでは。

ただ、忘れちゃいけないのは、向いてるって事をやるよりもその分苦労する覚悟と努力を強く持たなければならなくはなるけどね。

また、その点は障害あろうが無かろうが関係ない。

 

だからこそ、本当に大変だったと思います。

 

 

それでも、続けてくれているのはその出来なさや苦手さを乗り越えたいと思って、正面から向き合おうとしていたからだと思います。

 

 

先日メンバーさんのご家族とお話をする機会があり、その時におっしゃっていたのが

「大変なことをするからお給料がもらえる。楽しいことしかしないのなら反対にお金を払わなければいけないですよね」ということば。

 

素敵なご家族でしたね。

 

改めて、「仕事をすることって大変なことなんだよな」と考えさせられた一言でした。

 

でも、いくら仕事だからと言って、大変なことだらけでは中々続けていくのは大変だと思います。

 

そうだ! 修行僧じゃないんだから。

 

そこで私が意識するのは笑うこと!

 

時々笑いすぎとか、うるさいとか言われてしまいますが・・・笑

 

私のつまんない冗談に皆が苦笑いする中で唯一とっておきのリアクションしてくれる貴重な存在です!

 

大変な時に難しい顔しているより、笑顔でいた方が後で振り返ったときに良い印象として残るかな?なんて思っています。

 

 

そして、これから始まる2年目に意識したいのは「マジェルカで働いていて良かったな~」とメンバーさんに思ってもらう事。

 

よくオーナーが言うのは「私の事が嫌いでも、マジェルカの事は嫌いにならないでください!」というフレーズ。笑

 

あぁ

 

そりゃ、やっぱり笑顔でいたくても難しい顔して厳しいことも言わなきゃいけない時もあります。

 

でもその時感じた「クソー」って気持ちとか、「やりたくないな~」って気持ちとかも結果が出れば「やって良かった」っていうポジティブな気持ちに変わると思うんです!

 

以前スタッフAが書いてたレイアウトのブログみたいに!笑

 

だからなんでそこで “笑”⁈

 

気持ちをポジティブに変えられるかどうかって、仕事を続けるモチベーションを保つためにもとっても必要なことだと思うんですよね。

 

だからこそ、これからの2年目は頑張った達成感、大変を乗り越えた達成感を感じてもらえるようにサポートしていきたいな~と思います!!!

 

だからと言って、なんでもかんでも「いいね~」「いいよ!」「すごくいい!」なんて言葉を言うつもりはありません!笑

 

大変の先にあるのが達成感だから!笑

 

いや・・・だからなんでそこで “笑”なん⁈

いいこと言ってるのになんで“笑”⁈

 

そっか!シャイか⁉︎ シャイなのか⁉︎

 

まっ、そんなこんなで就労継続支援A型事業所マジェルカ2年目も

パワーアップしていけるように頑張りますのでこのブログを見てくださっている皆さま!

2年目もどうぞよろしくお願いいたします!

 

そしてマジェルカの皆さん!

こんな私ですが2年目もどうぞよろしく!

 

こちらこそ!笑

(使ってみたけど“笑”の使い方あってる?)

 

 ということで、業務報告!

 

マジェルカの皆さん1周年記念お祝い会やりまーす\(^o^)/

 

呑みすぎ注意ですよ!オーナー!笑

 

会場はやっぱり“笑笑”ですか?