majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

世間知らずだった私・・・

 梅雨のジメジメいかがお過ごしですか?

 

 

スタッフWです!

 

 

私の髪質を熟知している地元の友達が美容師で

前髪のメンテナンス

(私の前髪はかなりのon the MAYUGE! 定期的なメンテナンスが必須です!笑)

に行ったら梅雨時期ウネウネ広がりやすい髪がまとまる魔法をかけてくれたので

グッバイ!ウネウネ!!  

グッバイ!梅雨!!! 

って感じです!!!

 

 

 

そんな話はさておき・・・

 

 

 

この前のスタッフMのブログに引き続きという感じで

私もマジェルカにスタッフとして入って1年が経ちました。

f:id:majerca:20180623182940j:plain

 

  

 

私がマジェルカで働こうと思ったきっかけについては

以前に書かせてもらったので今回は「マジェルカに入ってから」をテーマに書こうかと思います。

 

 

題して「世間知らずな私」

 

 

なんか真面目なブログになりそう・・・。笑

 

 

 

 

マジェルカに入って気づかされたのは

「私、世間知らずだったな・・・」という事。

 

 

社会人になってからこれまで

福祉の業界ではそれなりに大きな法人でそれなりに働いてきました。

 

ここで働いた経験はとっても大きかったと思います。

利用者さんへの対応とか、 それは私なりに自信の持てる働き方が出来るようになったと思っています。

 

でも・・・

関係機関が全部法人内にあるから、必然的に外部の人と関わる事が無かったし、まれにある外部とのやり取りはほとんど上司がしてくれていたので、要は外と関る事ががほとんど無かったんです。

 

例えばそれこそ外からの電話は、まず事務局の方が受けてくれるので電話を取ったことも無いし、外部の人と関わる事が無いのでメールのやり取りすることもなかった。

 

だけど、私がマジェルカに入りたてのころ内部の人ってオーナーのFしかいないし、毎日外部の人(お客様はじめ)来るし、電話の相手もメールの相手も全部外部の人だし!で

それはもうパニック状態でした!!!笑

 

いつも超緊張してました。

  

そんなこんなをオーナーに教えてもらいながら感じたのは「私って世間知らずだったな・・・」という事と今年で社会人になって8年目を迎えましたが「やっと社会人になれたのかな?」という事。

 

大きな福祉法人さんが悪い!とかではないですが

社会経験の少なさを痛感しましたね・・・。笑

  

関係各所の皆様

今でも言葉遣いや礼儀がなってない!と思う事がありましたらご指導くださいね。

 

f:id:majerca:20180623183706j:plain

 

 

マジェルカで働いていると、お取引先の事業所さんをはじめ、多くの事を学ばせてもらったり教えて頂くことが多いです。

 

自分も福祉の現場で働いてきてマジェルカとお付き合いしてくれている事業所さんとかとやりとりしていると色々と「すごいな〜」と思う事も多くあります。

 

例えば熱量とか・・・

 

みなさん、自分たちの製品にとても愛情を込めていて、どうしたらもっと素敵になるか、どうしたらもっと売れるようになるのか、などを一生懸命考えていて、オーナーの辛口コメントにもひるまず試行錯誤を重ねてくださる方々もいて、そんな真剣さや力強さの中から感じ取る事も多くあったりするのです。

 

マジェルカと取引していない事業所さんの中でも、「いつか、マジェルカに置かせてもらいたい♡」と目を輝かせてお店に来てくれる方もたくさんいらっしゃって、それはそれで熱心で偉いな〜とも思ったりします。

 

そんなあこがれの場所にマジェルカがなっていると知るととても嬉しいし、「ちゃんとやんなきゃなー」とも思ったりするのです。

なぜならこの場所の価値を認めてもらっているんだな~という気持ちになるし、その場所を作っている私たちのやりがいにもつながりますから!

 

でもたまに・・・

 実はちょっと残念な気持ちになってしまうような事もあるのも事実です。

 

 

 

 例えば・・・

何人もで来店して、他のお客様そっちのけで商品の前を占拠して商品会議が始める方達ってこの一年だけでも結構目にしました。

そして私たちスタッフにも(もちろん周りのお客様へも)届く声で「これだったらウチの事業所でも作れそうじゃない」とか「ウチでも今度これ作ってみようか」なんて話す人達・・・

スタッフに無断で商品の写真を次から次とスマホで撮影をはじめたり・・・

 

私も素敵な雑貨屋さんを見つけたら「どんな展示をしてるんだろう?」とか「こんな台紙かわいい♡」と参考にさせてもらう事はあります。

 

でも、世間知らずだった私が意識しているのはオーナーに教えてもらった「相手に失礼が無いように」ということ。

その場合の相手というのは、そのショップさんだけでなく、そこに並ぶ製品を作っている作り手の人たちの事でもあります。

 

素敵なモノを生み出している作り手さん達っていうのは悩み、考え、時間をかけて工夫や努力をして素敵なモノを作り出していると思うんです。

そして、それらを扱うショップのスタッフさん達は、そんな作り手さん達が作ったモノを、思いも含めて受け取り、悩み考えながら、素敵なモノをいかにより素敵にお客様に伝えるか、日々努力や工夫をしていると思うのです・・・

 

そしてそれはマジェルカでも一緒なんです。

 

それをあまりに軽々しく扱われると、とても残念だし、なんだか悲しくなります。

 

そして、そんな風に軽々しく扱う人達って、私もそうだったように福祉の外との関わりが少ない分、もしかしたらちょっと世間知らずだったりもするのかなぁと考えたり。

 

でもそれだけなんでしょうか・・・? 

 

お客様だったら別に構わないけれど、自分たちも同じように、同じような立場でモノを作って売っていこうとしているのに、お手軽に表面だけ真似たり、なによりもそれを大事にしている人たちの事を考えないのはどうなんでしょう?

 

マナー?お行儀?

あまり良くないなぁなんて思ってしまうのです。

 

そういう人たちに限って私たちスタッフとは会話も交わさず目も合わさず、必要な情報集めという用事だけが済んだらスーッと帰ってしまいます。

 

私たちもさすがにそういうお行儀の良くない方とはすすんでコミュニケーションを取ろうとはなりません。

 

でも、何かを得にわざわざ私たちのマジェルカに来てくれるのはさっきも言ったように嬉しいのは事実なので、素敵な方達とは色々とお話をしたり、いろんな情報を交換したりなんてことも。

 

そう考えたら、わざわざマジェルカに何かを得ようとして来てくれるのなら、自分たちと同じ作り手や私たち売り手への思いも多少は汲み取りながら店内を歩いてもらえると、お互いに楽しく実になる時間を過ごせるかもしれませんし、並んでいる製品の見え方ももっと変わりそこから学び取れる事も増えるのかもしれませんよ。

 

 

 

なんだかオチが見つからなくなってきました・・・笑

 

f:id:majerca:20180623183629j:plain

 

 

 

 

 

とにかくマジェルカで働いて1年。

 

色んなお客様、事業所さん、マジェルカのスタッフ達等々色んな方と関わって感じることはマジェルカという場所で『お互い気持ちよく関わりたいな』という事。

 

 

 

だから来てくださるお客様や事業所の皆さんが『来てよかった』と思えるお店作りをするのが私たちの役目!

 

 それと、様々な作り手さんから届く素敵な製品たちをより多くの人たちにお届けできるように頑張ります\(^o^)/

 

 

 f:id:majerca:20180623183022j:plain

カウンターの中から見える景色☆

 

 

 

 

 

まだまだ未熟者ではありますがこれからも頑張りますので、お店にお越しの際は是非お気軽にお声がけください\(^o^)/

 

 

f:id:majerca:20180618185649j:plain