majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

障がい者を取り巻くリアル

就労継続支援A型事業所としての、マジェルカでのメンバー(利用者さん)との日々のあれこれを書く事は、私なりに選びに選んでいるつもり。

 

そもそも、登場する本人たちもこのブログを読んでくれたりもしている訳で、また、ここで書く事でそれを読んでマジェルカに来た方が店先にいる彼女たちに興味本位な目を向けやしないか。

興味と一言でいっても、下衆な興味もあれば(とは言ってもそんな類の興味を持つような人がわざわざこのブログを読んでくれているとも思えないのですが)、又は暖かな興味を向けてくれる場合もあったりするのでしょうが、人一倍センシティブな、時に必要以上に気にしぃな(なんて言い方するとヘソを曲げられるかもしれませんが)彼女たちが、そういう、有るかも無いかもしれない視線を意識して不穏になってしまう事を避けようと考えれば書くべきか書かざるべきかは慎重になるのです。

それが、楽しく明るく前向きな事柄ならば別に悩むこともなく、むしろ彼女たちを自慢し、大いにアピールしたいと思うところですが、そうでない事、彼女たちの持つ障がいからくる悩みや苦しみに関わる事柄になると書いていいものか本人たちの顔を思い浮かべながら考えます。

同時に、なんでそれをわざわざここに書こうとしているのか、とも。

基本的には書きたいという衝動が湧いて、なのですが、じゃぁ、それはどこから来るものなのか、そしてそれを表す事で自分は何を期待しているんだろうっていうのは、考えるんですよ。

 

A型事業所として障がいを持つメンバーを仲間として4ヶ月、もしかしたら、その彼女たちはマジェルカでの毎日がとても輝いて、意気揚々と毎日を過ごしているように思われていたりして。

何故なら比較的今までA型にしてのマジェルカを語る時にはそういったお話ばかりを私がしてきたから。

当然、商売上、営業的な演出も必要ですから。。。

 

でも、そんなんばっかりなワケないじゃないですか。

 

ただでさえちょっと他の人たちよりめんどくさい繊細だったり不器用だったりする人たちです。

 

と、まぁ、本題に入る前の前置きが長くなるという私の悪いパターンが発動しましたが、ここ最近で思い、感じて改めて考えた事を以下に。。。

 

他のA型さんの多くもそうでしょうが、マジェルカもそのメンバーは知的や身体ではなく、統合失調や鬱や双極性障害といった精神や発達障がいの方ばかり。

 

ひと昔前には各種制度的にも知的や身体の障がいに比べて区別され、特に発達障がいは障がいとしても捉えられていなかったようです。

最近でわかりやすいのは企業の障害者雇用率に遅ればせながらやっと彼ら彼女らもカウントされるようになったということでしょうか。

 

(目に見えやすい)知的や身体障がいの方に比べて(目に見えにくい)精神や発達障がいの人たちは、障がい所以ではなく、その本人の性格や資質からめんどくさい人や変な人として見られ、(わかりやすい)知的や身体障がいの方に比べて(わかりにくい)精神や発達障がいの人たちは周囲からの理解や思いやりを受けにくい時代が続いていたと。

 

でも、時代は変わり社会も変わりました!

 

おりしも2020年のオリパラを前に障がい者理解もグングン進んでいます!!

 

身体機能に不便を抱えながらバイタリティ溢れる身体障がいの方や、知的な遅れがあっても独特な色彩感覚やセンスがある方々があちらこちらで活躍すると同時に、めんどくさい精神障がいや発達障がいの人たちに対する社会の注目や理解、活躍の場も同様にどんどん広がっています!!!

ホントにそうですかね?

 

障がい者に寄り添いたがっているアナタ、障がい者に対する偏見は無いって思っているアナタ、障がい者をなんかの形で扱いたがってるアナタ、アナタがいう障がい者って誰ですか?

アート?

スポーツ?

雑貨?

 

 

 

・・・ごめんなさい、ちょっと今日、色々考える事がいくつか重なってこんな話を書き始めたのですが長くなって疲れてしまったので続きは次回という事で許してください。。。

 

(知的障がいや身体障がいの方々自身が恵まれているというような話をしているつもりではない事はお伝えさせて下さい。)

 

最後に・・・

なかなか毎月開催できていなかった「マジェルカcafé」(旧称では「マジェルカ質問会」といってましたっけ)を久々に1/20(土)に開催します。

今回のビジュアルはこのブログでも連載中の「オガブロ」の我らがオガちゃんに作成してもらった素敵なものを私が勝手にビターなテイストに修正しました・・・

f:id:majerca:20180108005259j:plain

毎回、そんなに甘ったるくないビターテイストな会ですがそれでもよろしければぜひどうぞご参加くださいな。