majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

マジェルカのニューメンバーです!

初めてブログを書かせて頂きます。


10月からマジェルカの利用者として働いているエヌです、初めまして。


カタカナで「エヌ」と書くと、何だか星新一ショートショートに出てくる人物みたいで照れます。

(そんな事ないですか……)


マジェルカ利用者の中では一番の新参者です。

皆さま、どうぞよろしくお願いします。


マジェルカの事はハローワークで見つけ、見学と体験通所を経て正式メンバーとなりました。


マジェルカでは全国の障がいを持った方の作品を販売していますが、

私自身障がいを持つ者としてそのお手伝いが出来る事をとても嬉しく思っています。


少し私事になりますが体調の事を書かせて頂きますと、私が本格的に調子を悪くしたのは大学二年生の頃でした。

丁度今位、学園祭の時期です。

私は学園祭でサークルを二つ掛け持ちしていて、頑張り過ぎてしまいました。


燃え尽き症候群だったのかもしれません。

ふと気づくと世界の全てが灰色に見えてしまう、何をしても楽しくない、ご飯も美味しく感じられない、

と言った日々が続きました。


特に夜眠る時に悲しくて涙が止まらなくなる、と言う状態が苦しくなって、大学が無料で開設しているカウンセリングルームに相談に行きました。


そこでカウンセラーの先生から渡されたのが「うつ」について書かれた漫画でした。

読んでみると、自分に当てはまる事が幾つも書かれていました。


読みながら涙が出ました。


そして私は精神科に通うようになり、入院を経験しながらも今では何とか元通りに近い生活ができるまでに回復しました。


「こころの健康」、「こころのバリアフリー」はWHOが今最も力を入れている項目だと聞きます。

統計によると、一生のうち何らかの精神疾患にかかる人の割合は、5人に1人だそうです。


こころの病は、決して珍しいものではありません。


私の好きな事、「これさえしていれば元気になれる!」と言うものはピアノと写真です。

ピアノは、今ベートーヴェンピアノソナタ「ワルトシュタイン」を練習しています。


写真は、一眼レフカメラ歴が10年以上になるでしょうか。写真教室を3つほど経験していて、

フイルムやライティングから習っていたこともあります。


小さな賞を頂いた経験もあるので、マジェルカの採用面接の時自己PRとして職務経歴書に書かせて頂きました

(小さくドヤ!……)。


只今マジェルカではウェブサイトをリニューアルしたりウェブショップを更新したりと言う作業のまっただ中です。

その中で私が撮った写真が使われる事もあるので、どうぞこれからのマジェルカの写真にもご注目頂けると嬉しいです。


仕事として写真を撮った経験はないのですが、そんな未熟者エヌに写真撮影を依頼してくれるオーナーには感謝しています。

頼まれる日は小さくガッツポーズしています。

撮っている内に元気になれるからです。


お届けする写真は秋の日のススキです。

少し前に公園に撮影に行った時に撮りました。私の周りではあまり見かけませんが、あなたの街では如何ですか? 


まとまりのない内容になってしまいましたが、これからどんどん仕事を覚えて頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!


マジェルカに遊びにいらしてくださいね!



以下オーナーより・・・


何気なく言った「書いてみる?」という投げかけに、みんなが次から次へと「書いて来ました~!」と持って来てくれるのは少し意外でした。

掲載後に「数百人の人たちが読んでくれているよ」と伝えるとみんなそれぞれ嬉しそうに「お~っ!」と。


そしてもう「オガブロ第2話」も持ち込まれていたりして(笑)