majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

関西出張にて

今週水曜日から阪急百貨店うめだ本店10階での展示会が始まっています。

その設営のために前日の火曜日に大阪に入りました。

こちらでもお声がけしましたが現地でお手伝いに集まってくれた4人の方々。

お二人は期間中の売り場に通して入ってくださいます。

そのお一人は以前にマジェルカで少しだけお取引きもあった施設の元職員さん。

もともと顔見知りで共通の知り合いも多いのですがその後のお付き合いが途絶えて

しまっていたのですがこれを機に再び。

もうお一方はtwitterでつながっていましたが当日現地で初めましての方。

お子さんが障害をお持ちでご自身は元施設職員の方。

エネルギッシュな方で、今回の関わりをとても楽しみにしていて下さいました。

あとのお二人のうちお一人はマジェルカの初期に西荻窪に何度も押しかけてきて

来てくださって、以来たまにショップのお手伝いをしてくれていた方。

その後現場に興味を持って施設職員となったのですが、ご主人の転勤に伴って

愛知に。

「阪急のお手伝いに行きますよ!」とある日連絡が。

「愛知と大阪って近くないじゃん!?」とワタシ

「でも東京よりは近いですからっ!」と彼女

という事で1歳のチビちゃんをパパに預けてわざわざ泊まりがけで来てくれました。

他のお一人はただ(!?)可愛い雑貨が好きでネットで色々見てるうちにマジェルカと

その商品を障害者施設で作った雑貨専門店だとは知らずに興味を持ってくださり

たまたまお住まいの大阪でイベントのお手伝いを募集してるのを知って連絡して

来て下さいました。

こういうの嬉しいですね。(マジェルカの思うツボです(笑))

そしてまた明日明後日の週末にはマジェルカのお取引き施設の「ひょうたんカフェ」の

Iさんが、東京よりは大阪に近いとはいえ愛知の名古屋から駆けつけてくれます。

本当にありがたい事だと思います。

また、吉祥寺のショップにも今、5名もの方がボランティアとしてお手伝いに来て

くれています。

マジェルカには人を惹きつけるモノがあるんだと改めて実感し、マジェルカってすげぇ

んだなぁ・・・などと他人事のように思います。

ワタシ自身にそんな力はさしてないので他人事のように感じます。

そしてそんなマジェルカを背負ってる事にやべぇなぁ・・・なんて思ったりもたまに。

飲んでるわけでもないのにおセンチな話はもうやめておいて阪急です。

吉祥寺のショップの一つとして出店してます。

IMG_3156.jpg

全体とてもにぎやかでおしゃれなゾーンです。

IMG_3157.jpg

その中の1スペースがマジェルカ。

壁に沿ってビローンと奥まで横長です。

IMG_3134.jpg

IMG_3136.jpgIMG_3139.jpgIMG_3137.jpgIMG_3138.jpg

IMG_3143.jpg

IMG_3141.jpgIMG_3142.jpg

IMG_3159.jpgIMG_3160.jpgIMG_3154.jpgIMG_3149.jpgIMG_3146.jpgIMG_3148.jpgIMG_3150.jpg

IMG_3149.jpg

IMG_3151.jpgIMG_3153.jpg

会期初日の朝売り場に立ち寄って撮りましたが、その後ちょこちょこといじってもらっているので

また感じが変わっていたりもしますがこんな感じです。

これまでの商業施設での出店はマジェルカが単独で出るイベントがほとんどでしたが、今回は

他のおしゃれショップさん達と同じ場所に並んでの出店という事で、その中でマジェルカを冷静な目

で見てみると展示も商品もまだまだ頑張らないとなぁ、勉強しないといかんなぁと思ってしまいました。。。

この後は京都に移動してスウィングさんへ。

かっちょいい車で迎えに来てもらって鴨川ちかくのスウィングさんへ。

話してばっかりで写真をほとんど撮ってなかったのですが帰りがけにみつけました。

この官能的な体と表情は一目でマリリンモンローだとわかりますよね。

ね?

9月の吉祥寺マジェルカでの展示会イベントに関する打ち合わせだったのですが

結局そんな話はせずに終わり、夜にセッティングしてくれた飲み会でやっと

ちょっぴりその件を打ち合わせしました。。。

翌日は今回の阪急に出してみたお皿を作ってもらったテンダーハウスさんへ。

ちょうど休憩中の画像ですが、仕事中の時間はそれぞれみなさんずっと作業をしています。

お皿にワンポイント施されている可愛いイラストを描いているのは魚嶋さんです。

あれ?

美味しそうな恵方巻きの絵の下の作業分担表によると一応今日の彼の作業は「やすり」となって

いますがやすってるところ一度も見ませんでした・・・

彼が描いた絵を元に作った型をお皿に押してもらっています。

彼のデフォルメ力(りょく)は凄まじいといえるのです。

ぜひご覧いただきたい。(爬虫類出ます、閲覧注意でね)

コレがね・・・

こうなっちゃうワケですよ!

出来ます?こんな引き算があなたに!?

なるほどね~と思うけど無理でしょ。

さて、

「魚嶋さんが描いた絵で作ったお皿を今うめだの阪急に置かせてもらってますよ~」

なんてね、押し付けがましい事を言っちゃったりするワケですよ私が。

喜んでくれたらいいなぁ(そしたらワタシも嬉しいな)・・・なんて思いつつ

そしたらね、全く興味ないっぽいんですよ!

描ければいいっぽいんですよ、今日の役割のやすりがけなんかもそっちのけで。

ギャフンッ!て感じですわ。

すかさずスタッフさんが

「お母さんは見に行ってきっと喜ぶかもしれません。」

なんてフォローしてくれましたけどね。

とはいえワタシはその絵でお皿が作れればいいんですけどね。。。

それ見たお客さんも面白がってくれてるし。

阪急3/29(火)17:00までです。

撤収作業にまた大阪行きます。