majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

なっとうの絵を描いた人パートⅡ

パートⅡって事はもちろんパート1があったワケで。

そしてこれがパート1なワケで。

http://blog.majerca.com/?eid=102

裸(パンツ一丁)の膝の上で猫が爪をたててモミモミするのが痛いワケで。

なんの脈絡も意味も無く「北の国から」的(?)に始めてみました。

こんな時間に変な記事。

感の鋭い方はお分かりかと思いますがアルコールが少々残ったままで書いてます。

あんまり意味はありません。

最近めんどくさい記事ばかり書いていた気もするのでここいらでちょうどいいかなと。

今日(すでに昨日)変な飲み会がありました。

タイトルの「納豆の絵を描いた人」を囲む飲み会。

奥に鎮座しているのが主役の通称フタミン。

平塚のあのstudio COOCAの中でも一際異彩を放つメンバーの一人。

手前が彼の中学時代の恩師のT先生。

テーブルはさんで奈良のたんぽぽの家のSさん。

そして私。

意味わかりません。

なんでこんな面子で飲む事になったかははしょります。

マジェルカでも大人気の納豆ポーチの絵を描いたのが彼。

そう、これ。

ご存知の方も多いかと。

夕方マジェルカに集合。

という事で現れたいでたち。

腹すっごい出てます・・・

担いでいる棒は壊れた掃除機の柄にオリジナルペイントを施したオツな一品。

座頭市もビックリ!中には傘が仕込まれいてますが壊れていて開かないそう。

その傘の先にひっかけている鞄は案の定拾い物。

まさにエコの伝道師です。

傘は開かないからと言って捨ててもいいのでしょうか?

掃除機本体が壊れたからと何も壊れていない柄まで捨てるのですか?

ゴミを吸うための筒としてしか用途が無いなんて誰が決めたんですかっ?

電機メーカーがぁそういった?

笑わせないでください!

エコなだけでなく、彼は硬直化した我々現代人の思考に対する警鐘も鳴らしているのです!

・・・ふふふ、嘘です、単なるガラクタ好きです。

でもそれこそまさにブリコラージュ。

なんと、彼のマジェルカ入りをキャッチして西荻案内所の所長のOさんまでも会いに

駆けつけて彼を被写体にシャッター切りまくり!

加えてたんぽぽのSさんも着いて久々のフタミンとの再会に興奮気味にこれまたシャッター

切りまくり。

どこぞのゆるキャラ撮影会のノリに。

いつも持ち歩いているファイルにはたくさんの作品が。

あの風体の割に(って失礼だけど)小動物好きで、これは違うけど我が家の猫たちの絵も

沢山描いてくれてるんです♡

私を描いてくれたらしいんですが全力で否定です・・・

彼、(特殊な)文才もあってそれを授けたのが今回同行してくれた元は国語の先生で今は

養護学校の先生であるT先生。

既にご存じの方もいると思いますがこのブログのコメント欄に投稿してくれるのは

ほとんど彼。

是非たまにチェックしてみてください。

そして良ければ遠慮なく絡んでやって下さい。

(一応管理は私してますので)

T先生がフタミンの作品の発表の為に開いたブログもこちらに。

http://blogs.yahoo.co.jp/nasty_voyager/folder/1064691.html

文章&イラスト色々面白いかも。

しかし、明日も仕事なのに平塚からわざわざ奴をアテンドして来てくれるT先生の優しさ

しかり、奈良から出てきてゴールデンウィークの貴重な時間、奴に会うために割くSさん

の面白さへの貪欲さもすごいもんだなと。

ちなみに私は彼のただの友達です。