majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

関西出張(大阪~奈良の巻)

関西に行ってきました!

え?いつって?
え~、手帳を確認したところ1/22から1/25までの3泊4日で行ってきたみたいです。
もう一か月も経ったのですね・・・(遠い目)
そして再確認して驚いたのは3泊もしているのに泊まったホテルの記憶が殆ど無い事!
そりゃそうです、毎晩飲み歩いてたのだから・・・
まぁ、飲みに行くのが目的だったので構わないのです。
ウソですよ。吉田類じゃあるまいし・・・
さて、今回は京都でのこんなセミナーに呼ばれて関西に行ってきました。
(もう終ってますから申込みできません!)
そしてせっかく京都に行くのですから、今までお付き合いしながらもお邪魔していなかった
施設さんなどを訪問しようと思い切って三日間西荻窪のお店を離れての関西行でした。
まず初日は大阪に入りました。
新大阪駅で乗り換えて一駅、東淀川駅で待ち合わせたのはこの日一日アテンドをして
下さる奈良のエイブルアートカンパニー及びたんぽぽの家の島さんと渡辺さん。
そして今回の最初の目的地、西淡路希望の家さんへ向かいます。 エイブルアートカンパニーさんは毎年行う期間限定ショップイベントのHUMORAで
こちらとはお付き合いがありますがマジェルカではまだお付き合いがありません。
まずは担当の方から施設の概要を説明して頂きさっそく施設内を案内してもらいます。 多くの施設と同様にこちらもモノ作りの他に下請け作業をやっています。
お邪魔した時はハンガーを組み立てていました。
ん? なんかこの値札見覚えあるぞ!(◎_◎;) そう、あの有名雑貨チェーンのものです。
多くの方は普段の生活の中で障害者との接点は特にないと思われていますが、いろいろな
施設を廻ると様々な所からの下請け作業をしていて、「へ~!これって作業所で組み立てられてたんだ!」って物は多くあります。
皆さん、作業所等で障害のある方が関わった物をほぼ毎日のように何かしら手にしたり目に
しているといっても過言では無いと思います。
西淡路希望の家さんは他に手織りをやっています。
この方の手織りは面白くて、ビーズやスパンコールを通した糸を混ぜ込んでいます。
独創的ですね!
さて、手織りをやっている施設さんは数あれど、いくら綺麗で手間が掛かっていようとも
織るだけではただの反物。
それをどんなモノに仕立てあげるかです。
そしてこちらではこんな!!
真ん中にいるのが「アワゴン」(念の為にいうと西淡路のアワから・・・)
周りにキノコやらマスクマンやらツチノコやらなんやらかんやらがいます。
利用者さんが織った布を使い、施設内のアトリエでスタッフさんが製作しています。
先述のHUMORAでこのアワゴン(ここに写ってるのは小ぶりですが、以前見たのは50㎝
位あるデカい奴)に惚れた私は今回の初訪問を経てマジェルカで西淡路希望の家さんの
企画展示をする事に決めました。
今のところ予定は3月下旬です。みなさん楽しみにしていて下さい!
さぁ、大阪で次に向かうのは今回アテンドしてくれているお二人も関わっている展示の会場。
こんなのとか
明日京都でお邪魔する予定のNPOスウィングさんの展示もされてます。
当日バッタリとスウィングの皆さんとも会場でお会いできました!
会場で写真撮り忘れたのでスウィングさんのブログから展示作業中の画像を拝借。
(なんか左の方に紛れて若干一名変なヒトが・・・)
他にこんな展示などを駆け足で巡りました。
何故か毛足・・・!?
もといっ!(>_<)
何故駆け足かというとこの大阪から今日中に奈良のたんぽぽの家にも見学に行く予定だから。
人をアテンドするという似つかわしくない役柄にぎこちなく頑張ってくれている島さんと
何故か平らな所で何度もつまづく渡辺さんと共に奈良への電車に乗り込みました。
(リュックサックで良かったと心から思いました・・・)
間をはしょって奈良のたんぽぽの家アートセンターHANAに到着!
すでにうっすら夕暮れ。
建物内のカフェでコーヒーを出してくれました。
少しホッとして周りの人々や建物を眺めながらボーっとお茶をしているとメンバーさんの
一人もテーブルにやってきてくれました。
彼女は我々の様にきちんと発語が出来ないので、正直私には何を話しているのかが聞き取れ
ないのです。それが一体言葉なのかどうかも・・・
でも、私の横にいる渡辺さんは普通に、本当にふつ~に彼女と会話をされていて不思議なのと
同時にスゴイなぁとしみじみと静かに感じ入ってしまいました。
そういう事なんだよなぁ・・・と。
(どういう事なのか説明は難しいですが・・・)
丁度メンバーのみなさんも帰られる準備をされている所でしたが、ぎりぎりいつもお世話に
なっているメンバーさんにもお会いできました!
これは分かる人にはわかる「のらねこブローチ」の製作中!
ちなみにマジェルカにある完成品はこちら。
そんで作ってくれているのはこちらの武田さんです♪
いつもありがとうございます!
ややっ!
あそこの机にあるのはあのハリポテでは!?
あっち向いちゃったけど作者の中村さん。
ありがとうございます!!
そしてその横の壁には
ウチからのオーダーが!
ちなみにアトリエのこの部分は
現在はこんななってます。
なんと2月末までマジェルカのスペースが出来てます!
残念ながらメンバーさんの作業の様子は見れませんでしたがこの後は手織りの工房や
陶芸の工房などもジックリと見て廻らせて頂きました。
そして建物の2階に上がるとベランダからは奈良の街並みが。
渡辺さん、お仕事大変なんでしょうか・・・
そっとしておいてあげましょう。
こんな感じで関西初日の施設訪問は終わりました。
この後は島さん達が“ならまち”で一緒にお食事をと言って下さったので共にバスで市街地に移動
しましたが、途中のバスからの景色は寺社仏閣好きの私には狂おしいものでした。
「何も奈良感味わってない・・・」
そんな私の気持ちを察して島さんが案内してくれたのは夜の奈良公園
「二月堂ならあがれるんちゃう?」というので東大寺の二月堂に向けて暗くて人っ子一人いない
奈良公園をずんずんと進みます。
(@_@;)!?
暗がりからごっつい視線を感じるんですけど!
しかもたくさんの!!
恐る恐る目を向けるとそこかしこに鹿・鹿・鹿!
(ブルってたのかピンボケ・・・)
沢山の鹿たちの歓迎を受けながら二月堂に着きました。
島さんとのツーショット
こちらは興福寺にて。
この後は“ならまち”という雰囲気のいい旧市街地にあるこれまた居酒屋放浪記的なとっても
味わいのある飲み屋さんに案内して頂いて美味しいお酒と肴を頂いたのでした。
次来る時にはきっと興福寺の国宝館で八部衆像をかぶりつきで見る時間も作るぞと心に誓い
つつ奈良の夜は過ぎたのでした。
さて前回前々回としつこくご案内していた3/2のワークショップですが、お陰様で定員まで
残りわずかとなりました。
(ちなみに今回のチラシに変な絵を描きこんでくれたのは島さんです!)
興味あるけど迷っているという方はお早目に是非!
そして今日はもう一つご案内です。
以前もここでも出てきた横浜を中心に活動されているNPOムイットボンさん。
たまに私もムイットさんのワークショップに呼ばれた事がありますがそのムイットさん
が企画した講座に私も講師として参加します。
説明が面倒なので詳細はムイットボンさんのこちらのブログからどうぞ。
資料はマジェルカにもありますのでご興味ある方は是非お問い合わせくださいませ。
注意:受講条件にある「障がい支援分野での雇用5年未満」という縛りは無くなりました。
最後の最後に一つだけお知らせです!
マジェルカの営業時間が変わります!
これまでは11:00~20:00でしたが
平日は12:00~20:00
土日祝日は11:00~19:00
となります。
お間違え無い様にお願い致します。
今日も長々とお付き合い下さり有難うございました。