majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

お花がいっぱい

こんばんは。

今日はすっかり紹介したつもりになっていてうっかりまだ紹介していなかった新製品の
案内です♪
以前にチラリと素敵なモノが出来そうってお話してた革製品。
第一弾がマジェルカに入荷しました(とっくに・・・)
作って下さったのは東京は東大和市にある「第2あとりえトントン」さん。
東大和市って東京なの?とか、第2ってコトは第1は?とか
トントンって、革を叩く音からじゃなくて上野動物園にいたパンダのトントンからとった
名前ってなんで!?とか、そんな事別にどうでもいいんです!
はい・・・
全て本革を使ったとっても素敵なパスケース達です。
水玉部分はプックリと立体的で可愛いんです♪
あえて太い糸で手縫いにした事でステッチを目立たせて可愛くなりました♪
二つ折りタイプは窓からお花がたくさんあふれています♪
大量生産に向き、加工もしやすいって事で今どきは多くの革製品に使われている革素材は
クロムなめしと言われる仕上げのモノ。
だけどそれは環境的にはホントはNGな面もあるんです。
こちらで使っているのはタンニンなめしっていって自然由来の成分を使った仕上げで
その点安心で安全。
モノっていうのは見た目が一緒でもそれが出来上がるまでの過程や背景はそれぞれ違います。
どんな人たちがどんな思いでそれを作っているのか・・・
たかが雑貨ですが、そこにまで思いを馳せて手にした時に得られる満足感を知っているのと
知らないのとでは生活の豊かさが全く違うと思います。
マジェルカにはそんな思いを馳せる想像力を持った方にとっては色んな面で面白いと思える
モノがたくさんあると思っているし、そんなモノにこだわりたいと思っています。
さて、革製品でもう一つ。
キーケース?
いいえ
バッグに付けるグリップでした♪
なかなか素敵でしょ?
他にも3色あるんですが、ここで紹介する前に売れちゃいました(>_<)
今はパスケース、グリップ共にここにUPした分しかありませんので気になった方は
お急ぎを。
とはいえそれぞれじきに入荷もしますのでお楽しみに。
お・ま・け
これ、かわいくないですか?
これもお花ですかね?
クッキーなんですがリング状につながってて食べる時にポロッと取り外しながら
食べるんですって。
ユニークですね。
昨日の私の講座にわざわざ名古屋から参加して下さった「NPO法人ポパイ」さん。
そこで運営するプロジェクト名がMO-YA-CO(もやこ)でこれがMO-YA-COクッキー。
名古屋弁で「分け合う」って意味だそうです。
板チョコを割ってハイッ!て分けるみたいにもらったらなんだか嬉しくて楽しくなりそう。
しかも卵や乳製品不使用ってのも今どきのポイント高い!
マジェルカでは今はお菓子の扱いが無いので置けないのが残念・・・
ポパイさん、講座に参加したその足で西荻窪のマジェルカも覗いて下さいました。
帰られたその数時間後にはやはり名古屋から「ヨナワールド」の方が。
(ヨナってどんな意味なんだろ?夜な夜なとか?聞き忘れた・・・)
なんだか名古屋めいた(?)一日でした。
昔よく新幹線のホームで食べたきしめんを思い浮かべながら名古屋に思いを馳せました。
そして夜にはなんと山口県から講座に参加して下さった、マジェルカでは帆布バッグで
お馴染みの光あけぼの園の施設長さんと飲みながら語らったのでしたとさ。