majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

ぶらりぶらり

味もそっけもひねりも無いタイトルです。
 昨日はある打ち合わせがあって神田にある「アーツ千代田3331http://www.3331.jp/
ここは閉校した中学校を改修したスペースで、色んなアーティストやクリエーターが集まる
面白い場所で、いつ行っても何か面白い展示をやっています。
昨日はこんなプラスチックトイで作った恐竜が!
ピンボケ~・・・
ただ、マジェルカが休みで私が行ける火曜日ってのはギャラリーはお休みなのでいつも外
からだけ・・・
 
昨日はこのギャラリーではなく、ここアーツ千代田にある「エイブルアート・カンパニー」
さんに打ち合わせの為にお邪魔してきたのでした。
エイブルアート・カンパニーさんは障害のある人がアートを仕事にできる環境をつくること
を目的に設立され、それらの作品を広告や商品デザインに活用することで仕事につなげる
活動などをしています。
パルコで毎年「HUMORA」っていう障害者アート雑貨を展示販売する期間限定ショップ
をやっているというとご存じの方もいるかも。
そんなエイブルアートさんとマジェルカが何をするかは又いずれという事で、打ち合わせ
が終わってからはせっかく都心まで出たのでぶらりぶらりと銀座方面へ。
案内も頂いていたので「スローレーベル」の展示を覗きに松屋銀座へ。
こちらは横浜を拠点の中心に障害者施設のモノ作りとアーティストをつなげたモノづくりを
しているプロジェクトブランドです。
百貨店内なので写真は撮りませんでしたが、有名ブランドが並ぶフロア内のプロモーション
スペースで素敵に並んだ素敵なモノがたくさんありました。
さすがです。
なんと嬉しい事にスタッフの方が以前チラッと横浜での展示を覗きに行った私を覚えていて
下さってお声掛け下さいました♪
こちらと関わっている施設さんでマジェルカともお付き合いがある所もあるのですが、
今回の展示ではそちらの素敵なアイテムを再発見しました。
キラーン と私の目が光ったのは言うまでもありません(-_☆) 
そしてお次は東急ハンズへ。
っていうか銀座に東急ハンズが出来てるなんて知ってました!?
ここで障害者施設で作ったブツを見たという情報を前の晩に集まった怪しい会合のメンバー
から耳にしたもので偵察です。
ありました。NEWSEDプロジェクトでした。
NEWSEDってのはNEWとUSEDを組み合わせた意味で、廃棄物の資源化・クリエイター
支援・障害者支援の3つを結び付けたプロジェクトだそう。
耳にしてはいましたがブツを見るのは初めて。
色々と出ている中で障害者施設を絡めて作られているのは一部のようですがありました。
英字新聞を使ったバッグでした。
障害者のモノづくり、その見せ方づくりっていっても色んな事やってる人たちがいますね~
という一日でした。
そして結局この日も週に一度の休みっていうのに普段やらない家の事を一切何にもやらずに
ほっつき歩いてしまった一日となりました・・・ゴメンナサイ(>_<)
さて、日付が変わって今日はマジェルカのオープンを遅らせて午前中に
「あとりえトントン」という精神に障害を抱える方が通う施設にお邪魔して新たな製品の
打ち合わせをしてきました。
こちらは、ある日スタッフの方がマジェルカに押しかけて、じゃなくてお越し下さったの
がきっかけで関わり始めたました。
熱心さに加え、マジェルカの商品バリエーションとして革細工が無かった事や今後の
販売計画等こちらのニーズとも合った結果、又、持ち込んだモノそのままじゃ置けないと
いうこちらの答えに対して新たな製品作りに挑戦してみようという前向きな態勢などなど
絡んでのお付き合いの始まり。
どうやら素敵な革細工が出来そうです。
ご期待下さい。
そしていつもより遅れて開店したマジェルカ。
そのせいで随分とお待たせしてしまったようなのですが、都内で障害児、障害者支援を
されている団体の方が保護者さん達を連れて見に来て下さいました。
お待たせしてホントにすみませんでした(>_<)
そういえば休み前の一昨日は菊座布団や花絵葉書などでマジェルカでもお馴染みの京都の
なづな学園の利用者さんがご家族と一緒に来て下さったのでしたよ!
私も実際に作って下さっているご本人とお会いできて、そしてその方が描いてくれた葉書が
売り切れている事に喜んで下さったのがうれしかった♪
今日はその後も名古屋の施設の方がわざわざ商品の提案に来て下さったりもしましたよ。
どうなるかな?
さぁ、今日も閉店まで残り一時間を切りました。
え?今日は売上どうでしたかって?
・・・・