majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

COCORONOWA素材市

こんにちは!

今年のゴールデンウィークは雨が多くてガッカリされた方も多かったのではないですか?
マジェルカにとってもお客さんが遠のく恨めしい雨ですが、その雨と陽気のお蔭で、
先日芽が出たばかりと思っていた我が家のギボウシがこんなに大きくなりました。
葉の上の雨粒がとても綺麗でしょう。
さて、本日は前々回のブログでもご案内した6/13(水)から始まる企画展示
“COCORONOWA(ココロのワ)”のご紹介をあらためてさせて頂きます。
この企画、ざっと説明すると、福祉施設でココロを込めて作られた様々なモノを、
アソビゴコロたっぷりの作家さんたちが素敵なモノに変身させるというもの。
そしてそんなモノ達を手にしたアナタには優しいココロが宿り、それを知る事で
作った方たちのココロもまた暖かくなるかも。
そうやって色んなココロが輪っかのように繋がっていく。
ちょっとワクワクしませんか?  
今回はマジェルカの御近所で普段から様々な作家作品の展示をされている
ギャラリーcadoccoさんとのコラボ企画です。
福祉施設では手織りの布を代表に手仕事で様々なモノを日々作り出しています。 しかし、それらに手を加えてなにか素敵な製品にするという事が得意で無い場合も多い。 中には今まで織った布をしまいこんだままにしてカビさせたりなんて話しも… 無理も無いのです。何故なら職員さんは一日中モノ作りに関わっている訳じゃない。 送迎もすれば介助もするし、中には宿直なんてのも。また、超個性的な人たちを相手に
しているので突発的なトラブルもあるでしょう。
それらの事は日々ほとんど電話だけでのやりとりですが感じとる事が出来ます。
その上、施設内のごく限られたメンバーだけで新しく何かを生み出すには限界もあります。
そしてこの度マジェルカに地元杉並区内のそんな小さな施設の方から相談がありました。
そしてこれは地域性でもあるのですが、色々な手仕事製品を作る方々が西荻には
たくさんいて、cadoccoさんをはじめ様々な場所でその独創的な作品や製品を
目にする機会が多い。
マジェルカにもお客様としてモノ作りをされているという方が良くいらっしゃいます。
そんな中で漠然と抱いたのが
「作ったはいいけど余って困っているという作業所さんの手織り布」×「地元の作家さん」
というアイデア
さっそく相談したのが、作家さんから「作家あしらいが上手い!」とまで言わしめた
ギャラリーcadoccoさん。
どんどん色んな作家さんにアプローチして私のモヤモヤアイデアを形にして
くれちゃいました。
そしてこの素敵なデザインのリーフレットまで。
そしてその後のハナシは膨らみ、事前にお声掛けした作家さんだけでなく、広く
参加者を巻き込んでみましょう。ってことで作品や製品の公募をする事に。
そして素材も手織り布だけでなく色んな施設さんから、フェルトや組み紐、手漉き紙に
ガラスビーズ・・・といったモノも集めます。手織り布だっていくつかの施設さん
から感じが全く違うモノを集めます。
作家さんも西荻ならではという事で地元の作家さんでと思ってましたがこだわらず
広くお声掛け。
そう、今回はあくまで最初のTRYです
あんまりカッチリ、キッチリとせずに、まずは「やってみようよ!」という感じ。
そして結果を検証してきっと次回、そのまた次回って感じで繋げて続けていきながら
関わるミンナにとってさらに良いモノに出来たらいいなと思っています。
さぁ、まずは今週に迫った5/11(金)~5/13(日)の素材市
ちょっとでも興味を持って頂けたなら、この輪っかに加わってみない手は無いと
思いますよ!
もう一つ告知です。
先日マジェルカにお越し下さったお客様から楽しそうなイベントのご案内。
八王子で、障がいのある方々を中心にした、舞台など様々な表現活動を楽しみながら学ぶ
スクールだそうです。
その修了公演だそう。
なんだか楽しそうですね。
お近くの方は是非!
5/19~始まる「The trip to TOKYO of poRiff!!!」
5/19(土)、5/20(日)のワークショップですが現時点で残りそれぞれ3名と1名に
なっております。
迷ってる方は急いでっ!
※参加費¥1000です。
もろもろお待ちいたしておりま~す♪

ブログランキングに参加しています。

↓クリックで応援よろしくお願い致します♪
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ

にほんブログ村