majerca’s blog

日本全国の障害者施設で作られた雑貨だけを集めたセレクトショップ「マジェルカ」のブログ

タケちゃんパパ

開店早々は比較的お客様が少ない日が多く、場合によっては誰ともお話する事も

ないままにお昼になってしまう場合も少なくないのですが、今朝は朝から様々な
お客様がご来店くださいました。
その中にはあの帆布バッグを作っている、おなじみ山口県の「周南あけぼの園」さんで
バッグ作りに携わる通称タケちゃんのお父様が来て下さいました。
ちょっと固くなりながらいかしたポーズのこちらがタケちゃん
(周南あけぼの園HPから画像拝借しました)
手にしているバッグがタケちゃんが刺繍したバッグ
マジェルカにお目見えする日が待ち遠しい・・・
ですよね~っ?
でも皆さん喜んでください!
来年の1月の中旬にこのタケちゃんバッグや、他にも可愛い刺繍のふみちゃんバッグ
その他もろもろの、周南あけぼの園の帆布バッグをマジェルカで堂々並べる予定で
準備を進めて頂いております!
詳細は追ってお知らせいたしますね(^◇^)
それにしても、以前お越し下さった「ラ・まの」の売れっ子作家尾崎さんのおじい様や
今日のタケちゃんのお父様。
ご自分の大切な家族の作ったモノがどういう店でどうやって売られているかを気にして
素敵に(自分で言っちゃってます)置かれているのを目にして喜んで下さる。
作っているご本人やその施設のスタッフの方々のみでなく周りのご家族や支援されて
いらっしゃる方々の喜んで下さる様子に触れるにつけ、こちらも嬉しく思います。
そういう様々な方々の思いが乗せられたモノを扱っているんだという思いを改めて感じます。
そうして
このお店を始めてよかったなぁとしみじみ思うのでした。。。
まだまだ、色々と大変だけど頑張ります!
タケちゃんパパに続いていらっしゃったのは長野にある社会福祉法人かりがね福祉会の
生活介護、就労継続支援施設の「風の工房」http://n-life-a.net/kaze/のお二人。
昨日紹介した吉祥寺PARCOの“HUMORA”に出展している施設さんで、そのついでに寄って
下さいました。
その前にエイブルアートの東北美人(しつこい?)の山口さんからお電話頂き、
「風の工房さんにマジェルカの事を紹介したのでワークショップなんぞやられたら面白いかも~」との事。
実際にこちら“カミナリバッグ”や“アオダマ”なる得体の知れないモノ(おっと失礼!)の
ワークショップをちょこちょこやっているようで、マジェルカの狭っ苦しい店内でも是非やって
みませんか?と提案してみました。
先日もワークショップではありませんがstudioCOOCAさんで紙芝居を演じて頂きました。
その時も障がいを持ったメンバーさんがたくさん来て下さって障がいの無い人達と交わる
様子を見ながら、マジェルカも単にモノを売る場所ではなくて、どんどんそういう場所に
していくのも面白いなぁと思ったのでした。
例えば障がいのある子や方たちも(“を”ではなく“も”)対象にしたワークショップや、反対に
障がいのある方が先生になって色んな人を相手に教えるワークショップもあれば面白い
ですよね。
そんな話をしていたから山口さんも風の工房さんを紹介してくれたのでした。
風の工房さん、是非!
そしてまた他にも企画の持ち込みも歓迎ですよ。施設のみなさん!
(もちろん歓迎イコール採用ではありませんが・・・すみません念の為・・・)
でも企画としての完成度が高くなくても一緒に考えますよ。
え~、さぁ商売商売っと(-。-)y-゜゜゜
もうすぐクリスマスですね。
お子様のプレゼントはもうお決まりですか?
障がいのある方の施設で作られた積木なんていかがですか?
もらったお子様も喜ぶ。作っている方々も喜ぶ。そしてあげた貴方も喜ぶ。
そして私も潤う(あっじゃなかった、喜ぶですハイ(@_@;))
そんな贈り物めったにないかも。

北海道の草の実工房もくの「木のZOO」¥18,900

43×28㎝と箱だけでもかなり大きい豪華版。
動物も大きなのが30頭詰まってます。
こちらは小ぶりなサイズ¥6,825
28頭の色んな動物たち。
もちろん道産材使用で無塗装な安心なおもちゃ♪
シンプルな積木ならコイツはいかが?
同じく北海道の厚生協会わかふじ寮の「木こりのつみき」
角っこ頑張って丸く仕上げました!
こんなに角の取れた積木はそうはありません。
¥7,100
サイズ大き目 ¥11,600
優しい色合いのカラーピースには安全な塗料使ってます。
良いモノは何年経っても、それこそお子さんが大人になってまた新たにお子さんが生まれても
使えます。
そんなモノって少ないですね。特にオモチャには。
どんどん棄てたり飽きたりして(させて)目新しいオモチャで遊ぶのと、良いおもちゃで
大切にずっと遊ぶのとその子達が大きくなった時にはそれぞれどんな違いが出てくるん
でしょうか。。。
大きくなって自分が遊んだこれらの積木が障がいのある方が作ったモノと知る事で
彼らの事を特別扱いしない思いやりのある優しい人に育ってくれるなんて事になれば
嬉しいですよね。
これ「木のZOO」紹介動画。すっごい可愛い!

人気ブログランキングに参加しています。

マジェルカをもっとたくさんの方に知って頂くために、よろしければクリックお願いします!
人気ブログランキングへ