全国の福祉施設で作られている手仕事品のセレクトショップ

質問会の様子と新しい商品の事など

前回、前前回とご案内していた「質問会」を先週の土曜日に開催しました。

5、6人でこじんまり〜なんてイメージでいたのですが、当日のお申し込みも
あったりして結局11人(うち1名チビっこ)ものご参加となりました。

参加者の顔ぶれはというと、
一般企業にお勤めで、何らかの社会貢献活動に携わりたいという方。
作業所ではありませんが都内の障害者支援団体で物販のショップ運営も行っていて、
今回何か参考になればという方。
障害のあるお子さんがいるお母様がお二人。
うち1名はチビっこ(ムードメーカーとしてなかなかいい感じでした)同伴にて。
地元で障害者アートに関わる機会から関心を持ち事業を興したいというデザイン関係
の方は福井からのご参加。
マジェルカの地元武蔵野市内で障害のある方の絵画教室で教えながら商品作りから販売
などもされている方。
児童デイなどを運営しながら、障害児とその親御さんへの支援活動に取り組んでいる
というNPO法人の方ははるばる青森から2名でご参加。
都内にある障害者の生活介護事業所のスタッフさんは以前から顔見知りでもありましたが、
人づてに聞いたというマジェルカの今後のある事業計画に関心を持ってご参加。
以前の西荻窪のマジェルカにご来店下さっていたというボランティアサークルにも関わって
いるという女子大生。
といった様々な方々。

普段、モノづくりや販売に関してのご相談やお問い合わせを頂く事が多い福祉施設の方々
が参加者の大半になるのかなと思っていましたが、結局その手の方の参加はほぼゼロ。
(ほぼ、というのは若干近い立場、悩みの方もいらしたから)

青森や福井から来られた方は、何かのついででもあってなのかと思ったら一様に
「この為に来ました。」とのことで若干恐縮してしまいましたが、結果、このように障害の
ある人を取り巻く様々な立場の方々が参加して下さったので、私のつまんない話だけでなく、
みなさん、それぞれの方のお話からも知る事や気づく事が様々あったご様子でした。

質問はやはりみなさん「なぜマジェルカのような事業を始めたの?」という事から始まり、
「やっていて嬉しかった事は?」とか「大変だった事は?」というようなお話から次々に
広がっていきました。
思いの外答えに窮するような鋭い質問が無かったのには少しホッとしましたが、中には
もっと個別に具体的な内容を相談したり聞いたりしたかった方もいらっしゃったかも
しれませんが、様々な立場の方が参加していた事もあり、その周りに気を使ってか、
あまりそのような内容は出なかった感じ。(あっても別に良かったかとは思いますが)
その後参加された多くの方からはメールでお礼を頂いたりもしたので、それはそれで
今回のご縁もありますのでまた個別に、という感じです。

参加下さった方からは概ね参加して良かったとのお声を頂き、中には定期的にやったらと
いうご意見も頂戴したので早速ですが次回のご案内です。


地下のギャラリーが週末に使える日が結構限られているので、間近ではありますが
6月11日の土曜日に開催します。

ご興味ある方は info@majerca.com までお申し込みを。

どうぞお気軽に。


さてお次は、お店や商品のご紹介を。

マジェルカのinstagramやtwitterを訪れて下さっている方は感じて下さっているかも
しれませんが新商品や再入荷商品が色々入ってきています。
そして最近はwebショップにも出来るだけ商品をアップするようにしていますので
そちらで見て下さっている方もいるかもですね。

つい最近届いたのは以前にブログで訪問の様子も書いた鳥取の「ノームの糸車」さん
の羊毛雑貨。
お願いしてから二ヶ月待ってようやく届いたので嬉しい!

こんな感じで売り場作りました。
ちなみに隣に並んでいるのは「杉並いずみ」さんの板染めのストール。
ノームさんのフェルト雑貨も原毛を自分たちで染めてるので、染めつながりって事で。

それぞれクローズアップしてみましょうか。
IMG_2333.jpg
マトリョーシカをアンティークの桐ダンスの抽斗に詰め込んでみましたよ。
みんな同じ方向むいてぎっしり並んだのを完成させたらなんだか可笑しくてニヤニヤ
ふと顔を上げるとお手伝いに来てくれていたスタッフNさんが怪訝な表情に。
ふわっふわの可愛い人形をたくさん抱えてニヤついてるオッサンは確かにキモかった
事でしょう。
自分でもキモいと思います。。。

今回はこのマトリョーシカの他にたくさんの鳥たちも。
名称未設定-1.jpg
これはなかなかの代物、一見の価値ありですよ。
私はiittalaのbirdシリーズというガラス製の鳥を集めてましたが、こちらも一羽だけでなく
集めたくなる感じです。
この他にも種類があります。

こんなストラップもあります。

小さいけれどとてもよく出来ています。

これらの鳥を作れるのはノームの糸車さんでも限られたメンバーさんのようで、しかも
とても手間がかかるそう。
お邪魔した際に「鳥をいっぱい欲しいです!」とお願いしたらちょっぴり困った様な
お顔をされましたが、じっくり待ちますから、と、施設長のYさんからもお願いして
もらってこのたび完成。
大変だったかもしれませんがありがとうございました。
喜んでくれる方に頑張って売ります!
(喜んでくれる方、買ってください‼︎)

この他ただいまのマジェルカにはこんな素敵なバッグがたくさん届いています。
「ニット工房ライク」さんと「八王子生活館」さんから。
ニットなのに、手織りなのに涼しげで軽やかなバッグ。

とはいっても店頭やwebで既に売れてしまっているものもあり。
という通りwebショップにもアップしていて、この画像はそのwebショップの
バナー画像でございます。

ライクさんのニットバッグは伸縮性があってA4ファイルも入るのにクシュっと
小さくまるめればカバンに放り込んでも邪魔にならないという優れもの。
おしゃれなサブバッグにいかがですか?

八王子生活館さんの手織り紐のリネンバッグは手織り製品、特にバッグは季節を
選んでしまい、春夏には使ってもらえないという悩みからマジェルカが提案させて
頂いた商品でもあります。
結構手が込んでいて量産出来ないのですが前回初回入荷したものはすぐに売り
切れてしまい、今回待って再入荷しました。

画像をクリックすればショップページに飛びますので覗いてみてくださいませ。

お次に紹介するのも新商品。
IMG_3402.jpg
「フローガーデンSora」さんからプラ板のkirakiraピアスです。
こちらも商品作りで悩んでいたSoraさんにプラ板もやっていたのでマジェルカで
ご提案し、試行錯誤しながら作って頂いたモノが今回マジェルカ初お目見えです。
ところでこのプラ板ピアス、なんと実はお弁当の透明の蓋で作っています。
そのアイデアはSoraさんが自ら生み出したのですが、言わなけりゃ分からない
しっかりしたクオリティ(でも言った方が感心されそうだから言いました)の
見事なアップサイクル商品です。
素晴らしいですSoraさん!

生姜焼きの匂いとかはしないので安心して下さい!

IMG_3417-(1).jpg
ブローチやヘアピンもあります。

他にも日々色々入荷しています!

最後にお店の様子(外観)

この画像はある方がinstagramでマジェルカをご紹介下さっていたのを見つけ、
あまりにいい感じの写真にうっとり、つい図々しくもメッセージで
「画像ください!」とお願いしてみたら、親切にも送って下さったモノ。

K様ありがとうございます!

小さな画像なので粗いですが、それはそれで味わい深かったり。

なんか変な話なんですけど自分の店なのにこんなステキなんだと思うとさらに
ここが好きに。
って言っても写真撮ってくれた方が上手なんですけどね。

こんなマジェルカにどうぞ遊びに来てください。




JUGEMテーマ:雑貨shop

コメント
ぁ■腺唯隠飴35分、下、DMK「そ→1」
  • 湯宇閉人
  • 2016/06/04 10:36 AM
大金は何時入ってくるのだろうか?

今日、JHで回収した本74冊換金出来た本67冊で1935円、レシートの長さ368ミリメートル
  • 湯宇閉人
  • 2016/06/01 6:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

マジェルカオンラインショップ

ネットショップはこちら

カレンダー



最近の記事

カテゴリ

過去の記事



QRコード

qrcode



リンクについて
当ブログおよびマジェルカホームページはリンクフリーです。
リンクの際にはこちらのバナーをご使用ください。

↓Sサイズ(100×57)
majerca

Mサイズ(170×90) はこちら
Lサイズ(280×150) はこちら

またリンクしていただいた場合、こちらにご一報ください。