全国の福祉施設で作られている手仕事品のセレクトショップ

ニット展

特にお問合せがあった訳でも、ご来店がスゴく増えた訳でもありませんが、
いつもの記事に比べて先日のブログへの反響があちこちで色々とありました。
(いつもはほとんど無いもので・・・)

マジェルカの名前は出なかったのですが、中には電柱に映った住所で調べたって
方もチラホラと。
有り難うございます。

OIDEYOハウスさんでは例のねこポーチ人気が高まって売り切れ、予約まで
されてるってお話ですし、まぁ総じて結果オーライって事で。

さて、本日はご案内。

マジェルカでもおとぼけ顔で人気商品の一つとなっているこちら
リップケースやスマホカバーを作って下さっている静岡県の
「ニット工房ライク」さん。
最近の渋谷ヒカリエからお目見えした新商品では、このミニバッグが人気です。


そんなライクさん、その名の通りニット製品を作っていらっしゃいます。

でね、障害者が働く施設といってもその中でも様々とあります。
中にはバカ高い助成金をふんだくって上手に手にして大きな施設や立派な設備を
揃えながらも、あまり有効に活用していない所もあったりする中で、
ここライクさんは、大きな施設という訳ではありませんが(失礼)そのニットの
技術力や生産力は高く、あの雑貨好きのみんなの憧れフェリシモさんのお仕事も
しっかりと請け負ってきちんとこなしていたりするのです。
さっきのリップケースやスマホカバーもそんなフェリシモさんとのお仕事の中から
生まれたデザインやスキルを横槍入れてお願いしてマジェルカのアイテムにも
加えさせて頂いちゃった♡

今回は季節柄もあり、ニット工房ライクさんの商品を定番での扱い商品以外でも
アレやコレやと集めてマジェルカの店内で小さな企画展示のコーナーを作らせて
頂く事になったという次第です。

(注:ここに載っているのと同じ商品が全て出る訳ではありません)

むっちゃいい笑顔で映っているのはライクのメンバーさん達。
そんな彼女や彼らが今回作ってくれたのを一部ご紹介!

こんなカラフルなアームウォーマーや
下の様なニットキャップ

キャットニップ(またたび)じゃありません。

キャットといえばこのクッションはキャットだそうです。
(ちょっとどっかのネコキャラに似てるとか似てないとか・・・)


今回はこんな着るものもいくつかあります。
写真は制作途中です。

そういえばマジェルカにはトルソーが一体しかないので、どなたか展示用に貸して下さいっ
て感じです。
生きたマネキンとしてお手伝いしたいって方も歓迎します(食事、交通費支給)


みんな来てねっ♡


最後にもひとつ告知&募集です。

ご案内したライクさんの展示の他に、12月にはマジェルカでもクリスマスの企画&展開を
予定しています。
既存のお取引先さまを中心に、色々とクリスマスチックな商品を集めている最中ですが、
「クリスマスといえばウチの施設のコレでしょ〜が!」
とか
「えっ!?クリスマスなのにあそこの施設のアレ知らないの?マヂ!?」
みたいな情報あれば下さい。
素敵なモノや面白いモノがあれば、このクリスマス期間限定でもお取り扱いさせて頂ければ
と思います。
もちろん食べ物も可!
まずはメールでご連絡下さい。

そしてもういっちょ、売り物としての商品だけではなくて、作品としてクリスマスチックな
といえばクリスマスチックともいえないオブジェなどで店内を飾って賑やかにしてみたいとも
考えています。
立体、平面、素材など問いません。
是非面白そうだと思ってくれたそこのあなた、せっかくだからコイツらを人の目にというあなた
是非はまずメールでご一報下さい。
店内におさまらない程集まったら地下ギャラリースペースも解放するかもです。
web上などでも紹介させて頂きます。

どちらの件も細かな諸条件や方法などは個別で。
よろしくお願い致します。

コメント
マジェルカに援助しないと個展が開けないと言われた
  • 湯宇閉人
  • 2014/10/24 12:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

マジェルカオンラインショップ

ネットショップはこちら

カレンダー



最近の記事

カテゴリ

過去の記事



QRコード

qrcode



リンクについて
当ブログおよびマジェルカホームページはリンクフリーです。
リンクの際にはこちらのバナーをご使用ください。

↓Sサイズ(100×57)
majerca

Mサイズ(170×90) はこちら
Lサイズ(280×150) はこちら

またリンクしていただいた場合、こちらにご一報ください。