無題

障害者支援に現場で関わる方々、当然ですが色んな立場や思いの方々と
それぞれ別々の機会ですが最近お話をしていて考えた事。


今さらここで書き起こすほど自分にとって目新しい思いというわけでも
ないですし、だからナンなのって話でもあったりするのですがなんとなく
書き留めておきたくなったので。
題の付けようも全く浮かばないのでコレで・・・


自分に出来るコレで、とか自分の好きなアレで障害者の支援を。。。
てのはきっかけとしては全く悪いと思わない。
全く。

だけども実際に、そして本気で関わってみると彼等の可能性は当初の自分が考えて
いた以上だと大概は知るはず。

たぶん。。。

そして、もしせっかくそこが見えても当初の“自分はコレでネ♡”の枠にとらわれたまま
での関わり方しかしないのは、とどのつまり彼等を自己表現のツールにしか考えて
いないのではないかと思ったりするわけですよ。


また、もしそんな可能性が見えないとしたら、彼等の為とか言いながら結局は自分の
やりたい事しか見ていないからなんじゃないのと思ったりするわけですよ。

その結果、障害抱えた人の支援♪ だなんていいつつも、彼らの可能性を伸ばした形どころか
自分が作った枠の中でしか作れない形しか生み出せないのではないかとも思うわけですよ。
「作れない」もとい「作らない」ですね。。。

そしてそれがどんだけのモンかというと世の中にありふれた程度以下の形でしか無い。

そりゃぁそうだよななどとも思ったりするワケです。
だって誰かの力を引き出す為に本気なワケで無し、正直に自分のために自分の全力を出してる
ワケでもないんですから。

悩んでる風だけど実は本気で悩んじゃいないんではなんてと思ってしまったりも。

でも、本気で悩みながら進もうと一生懸命な人ってのも当然いますね。
もうソコソコよく出来てるんだからいいんじゃないの、なんて外からは見えていても。
彼らとそして自分たちに出来る事はまだまだあると感じて。
可能性を信じて。
自分たちでわざわざ枠を作って閉じこもらずに。

この差はどんどん広がるんでしょうかね。。。


さて、と
話は変わりまして、
渋谷ヒカリエの約三週間にわたる出店が一昨日で終わりました。
会場に足を運んで下さった方々、
商品などでご協力頂いた施設の皆様、様々な形で
お手伝い頂いた皆様、どうもありがとうございました!


昨日の撤収作業も済んで、これからは少し落ち着いて先月移転した吉祥寺のショップの
方のテコ入れもしていきます!(というかしないとマズい・・・)
以前のモノに移転先だけ載せただけの状態になっているホームページも近日中にリニューアル
する予定!

一つずつ進めます。
明日も頑張りましょうか。
コメント

はじめまして。
「彼等の為とか言いながら結局は自分の
やりたい事しか見ていないからなんじゃないのと思ったりするわけですよ。」
私もいつもいつも思います。
相手が障害者の方の場合でなく、”人助け”という時に、相手主体の人って、意外と少ないと思います。。。
カウンセラーと呼ばれる人たちさえ、誰かを助けている自分の自己満足、それで存在感を得ている人って、ものすごく多いような気がしています。
話は変わりますが、商品、素晴らしいですね!
これからも楽しみにしています♡

  • こな
  • 2014/08/31 13:37

こなさん
コメントありがとうございます。
最初の行動のきっかけはなんでも良いのだとと思っています。
そして人である以上、その行動の中に、特にそれが仕事であれば
自己満足を求めるのも。
むしろ仕事からは自己満足を得るべきだと思っています。
ただ、最初はそうであれ、障害者を取り巻く世界にはとても課題が多く、それは関わってみて分かる事ばかりだと思うのですが、自分だからこそ出来る事があるだろうに関わりたい方法でしか関わらず、そんな課題に気付いてもきちんと正面から向き合わないとすれば、その行動、全てではないにしろウソですよね。。。
残念ながらそのように見受けられる方々もいらっしゃいます。
楽しい話題も提供しますので(笑)これからも応援よろしくお願いします。

  • majerca
  • 2014/09/01 19:34
トラックバック
この記事のトラックバックURL